<< これは参考になります | main | 素敵だなあと思う人を真似してみる >>
伝えていくこと
「そろそろ教えたらいいんじゃない?」

お煎茶の先生がそうおっしゃる。
のんびりお稽古していたものの
確かにもう師範の免許も近い。

巻き物をみる

まだ無理、と自分では思うのですが
先生曰く
「教えるようにならないと覚えない。
 教えることで身についていくもの」
だから。

ほかでも「君はもう教える立場だろう」
そう言われることが多くなったような気がします。


いったい私に何が教えられるだろう。


そんなある日、家元がおっしゃった。

「僕がいなくなったら君たちが伝えていかなくちゃいけない。
 そのために自分のありったけの知識を教えているんだから」

そうか! と思いました。

伝えていくこと。
それなら私にもできる。

教えるなんてできないけれど、伝えていくことはしなきゃいけない。
そんな年齢になったのだから。

もう少しで煎茶美風流の師範になれば
少なくとも煎茶とともに文人趣味を伝えていくことを始めるでしょう。


ほかにも伝えられることがあるのではないかしら。


自分が実践してきたこと。
自分が失敗したことや成功したこと。

聴きたい人だっているかもしれない。

誰かの役に立つ情報があるかもしれない。



そう思ったら伝えたくなりました。
| 自分スタイル | 13:19 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode