<< 褒めてもらおうよ | main | 自分の体と向き合うこと >>
年齢と共に化粧は薄く
芸者になって日本髪で白塗りのお化粧をするようになって気づいたことがあります。

白塗りは年齢をごまかせない、ということ。

芸者になってすぐのこと。
「白塗りの化粧は好きじゃないんだ。みんな無表情になるから」
とお客様に言われました。
日本髪に白塗りの方が芸者らしいのに、と思いました。

どうしてかしら?
それは自分が白塗りをするようになってわかりました。

白塗りは鬢付け油を薄くつけ、そこに水溶きの白粉をつけます。
白粉自体には定着性はありませんから
鬢付け油で白粉を肌にくっつけるんですね。

この鬢付け油。
木蝋に菜種油や椿油を混ぜて作られたもので油と言っても固形です。
手で温めて、ぎゅうっと顔に伸ばします。

これで白粉をくっつけているだけですから、
顔の表情筋を動かすと、どんどんその表情筋にそって白粉が割れてくるのです。
機能的な現在のファンデーションとは比べ物になりません。

あなおそろしや。

楽しくおしゃべりしていたらホウレイ線がくっきり。
なんてことも。

だから慣れたお姐さんは白塗りしたら表情筋を動かさないようにしているんですね。
それは無表情になる。

そして白という色は影をつくるのです。
白に影ができるとグレーになります。
影は顔の凹凸を浮き上がらせます。
ごまかしがききません。



で、私はどうしているかというと。

気にしないことにしました。
しょうがない。
表情があって楽しい方が私らしいし。


あとは痩せないようにすることです。
とくに頬の肉は落としてはいけません。
そのためには頬の筋肉を鍛えなくっちゃ。

そう。
白塗りは最たる厚化粧。
これで若く見せるにはとっても努力が必要です。

逆に薄化粧にすると若く見えます。
赤坂で一番年上のお姐さんなんて、とってもとっても薄化粧。
それがまた艶々できれいなのです。

私もスッピンが一番若く見えます。

年齢とともにお化粧は薄くしていきましょう。
そのためにも素肌はピカピカでないとね。



でも最近、白塗りをしても化粧が崩れなくなってきました。

お肌が改善されているのかもしれません。
やった!

やっぱりあの秘密兵器が…ここからは宣伝になっちゃうからまた今度。(笑)
| 自分スタイル | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode